格之進 全29商品

セレクトの決め手

袋を開けた時から、まだ焼いてないのにとってもいい香り・・・!肉を愛しすぎるがゆえに、その素材に秘められた可能性に挑戦し続けて来た格之進の「薫格」シリーズは、その名の通り、薫りに着目した「新しい」肉。そのままでも美味しいめがね肉を、なんと冷凍状態で燻製することで香りたっぷりに仕上げました。滋味深い豊かな味わいと薫りを、ご家庭でぜひお楽しみください。

格之進の独自技術で薫製

薫格とは、肉を冷凍状態で燻製することで薫りをより引き立てた肉に仕立てる方法を表しています。 製造特許申請中というオリジナルの製法「冷燻」ならではの滋味深い味わいと豊かな薫りを演出します。

柔らかく、噛み心地の良いお肉

牛の骨盤まわりのお肉で切り出した形が、メガネに似ているから「めがね」と呼ばれています。筋が中に入っていますがとても柔らかく、加熱しても適度な噛みごこちがあります。

ステーキにぴったり!

メガネステーキ肉は、骨盤にピタリと密着しているので骨から旨味をダイレクトに受け取っています。ステーキで焼くとよりふくよかな味わいを楽しめますよ。

肉博士、ならぬ「肉おじさん」

熟成肉にはじまり塊肉や希少部位などの肉ブームの立役者ともいえる千葉祐士(ますお)氏。自らを「肉おじさん」と名乗る千葉氏は、六本木を中心に「格之進」を12店舗を構え、岩手県産の食材をメインに使用したメニューをご提供しています。

廃校予定の母校を本社と工場へ。

2013年に統合を受けて、約140年の歴史に幕を下ろした門崎小学校は、門崎地区の象徴的存在であり、千葉氏の母校。この小学校をなんと千葉氏は買い取り、格之進こだわりのハンバーグの工場にしました。その後本社機能も校舎内に移管。前代未聞の挑戦の根底に流れるのは、常に地域活性化への思い。その目は常に、一歩先の未来を見据えているのです。

岩手一関との大切な"結び目"として、都内に展開される格之進

「ブランド牛というのは本来、産地で消費されるべき。しかし現実は、日本中の牛は東京に集められる。ブランディングにおいても、東京での評価が不可欠。」 不条理とも思われるこの状況を嘆くことなく、逆手に取り、六本木を中心に12店舗個性豊かな店舗を展開する「格之進」。その根底には、千葉氏の岩手一関への深い慕情が伺えます。

商品概要

パッケージ

サイズ

150g

配送方法

冷凍

送料について

この商品の送料は税抜800円です。
本品は「格之進」が冷凍で発送いたします。同じショップから複数の商品をご購入の場合は、追加の送料はかかりません。
ただし、配送便の温度帯が異なる場合は温度帯ごとの送料がかかります。

賞味期限

製造日より30日 (冷凍保存)

発送

ただいまご注文で 7月18日前後のお届け

お支払い方法について

クレジットカードのみご利用いただけます。
ご利用可能カード:Visa、Mastercard、American Express、JCB

裏面記載情報

こちらの商品もおすすめです

薫格メガネ塊焼き(150g)

¥7,000 税抜 送料 ¥800
冷凍

岩手県のブランド肉・門崎熟成肉の専門店「格之進」の薫格メガネステーキ。骨盤周りの希少部位メガネを、格之進の独自技術「冷燻」にて燻製。柔らかく、薫りが良いので、ステーキにぴったり。

7月18日 前後のお届け